交通事故慰謝料は一生を変える事も

被害者の人生を大きく左右する事もある交通事故ですが、
大きな交通事故では慰謝料も高額になり、結果として加害者の一生をも変えてしまう事があります。

交通事故慰謝料は一生支払いが続いてしまうという事もあります。
また慰謝料の問題だけでなく、大きな後悔に悩まされる事もあるでしょう。

ちょっとした不注意が交通事故となり、多額の慰謝料の問題が発生したり、人命に関わる事もあります。

油断をした時にこそ危険と言われたりもします。

眠気に襲われたり、電話に出る必要がある時は、SAを利用したりして、常に安全を確保する努力をしたいですね。
きっと努力で防げる交通事故慰謝料の問題も中にはあるかと思います。

後遺障害等級によって交通事故慰謝料はどう変わりますか?

後遺障害の慰謝料は、後遺障害等級によって金額が決まります。一般的には、弁護士基準や裁判基準と呼ばれる相場が参考にされます。弁護士基準では、後遺障害等級1級の場合は2800万円、14級の場合は110万円となっています。

数字が小さいほど慰謝料の金額は高くなります。つまり、後遺障害等級が交通事故慰謝料の金額にとって大きな影響がでるのです。そのため、これくらいの後遺障害は医師に報告しなくてもと思うことで後遺障害診断書も変わり、その結果、後遺障害等級も変わってくるのです。

だから、正直に正確に医師に状態を伝えることが大切なのです。また、その際に不安なら交通事故弁護士に相談するといいでしょう。

MUNU

TOP 交通事故弁護士 交通事故慰謝料 交通事故相談 弁護士基準交通事故慰謝料 交通事故に強い弁護士 交通事故後遺障害の慰謝料 交通事故慰謝料、損害賠償 交通事故相談費用 交通事故相談について