事故で裁判になりそうな時は交通事故相談を!

交通事故を不幸にも起こしてしまって裁判になる可能性というのは絶対にないというわけではありません。よくあるのは慰謝料の額でもめるケースです。

保険会社に交通事故相談をしますが、赤本・青本と呼ばれる慰謝料の相場が書かれた本に準じて支払いをするため、進めていきますが、相手によってはその金額に不満ということから裁判になってきます。

当然、素人の私たちではなく保険会社の弁護士サービスをつけていれば、民事であっても費用は保険会社の負担です。些細な金額で大きな保障がある弁護士特約はつけておいて不利になることはありません。